焼肉季節に、今年は鴨肉でヘルシーに美しく!しっかり食べてスタミナも 鴨ジンギスカンを7月16日より提供開始【なかもぐろ】 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

焼肉季節に、今年は鴨肉でヘルシーに美しく!しっかり食べてスタミナも 鴨ジンギスカンを7月16日より提供開始【なかもぐろ】

2016/07/12

「食のあるべき姿を追求する」をミッションに自社で育てた食材をお客様に提供する株式会社エー・ピーカンパニー(東京都港区/代表:米山久)は、中目黒にある鴨専門店「Na Camo guro(なかもぐろ)」にて7/16より夏季限定メニュー「鴨ジンギスカン」の提供を開始いたします。

梅雨明け間際、日に日に厳しくなる暑さの中、しっかり食べて夏バテ防止を今年は鴨でご提案いたします。


kamo_nabe.png

ビューティーミート】×【豆苗は最高のパートナー

 鴨はビューティーミートと呼ばれ、鉄分やビタミンB群など女性の美容や健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

 一方豆苗にはビタミンKやビタミンEが多く含まれ、抗酸化作用やアンチエイジングに有効と言われています。

「鴨ジンギスカン」は鴨と一緒に豆苗などの野菜を多く摂ることができ、美肌やアンチエイジングの効果が期待されます。


お肉をしっかり食べても食後感はスッキリ

 鴨脂の融点は14℃と低く、手のひらでじんわりととけ出すほど。消化時に脂が残ることなく消化されるため、野菜に脂をまとわせて、旨みを存分に楽しんでいただける一品です。


鴨ジンギスカンの味の決め手はスバリ「割り下」

 甘辛の醤油ダレをベースに生姜とニンニクを提供時に漬けて、 

程よい風味を表現しています。また、カットされたレモンを入れ、ワインとの相性のいい新しいジンギスカンに仕上げました。

 お好みで一味を加えることで、アクセントになり、最後まで十分に鴨を楽しんでいただけます。


おしゃれでヘルシー。煙も少なく女性やカップルにも適した「ネオジンギスカン

 モクモクの煙と共に豪快に食べる従来のジンギスカンに比べ鴨ジンギスカンは煙が少ないため、衣類への匂い残りも少ないことが特徴です。女性同士やカップルで是非ご利用ください。



kamo_youkeijo.png

■ 鴨料理の新しい挑戦ができるのは、エー・ピーカンパニーだからこそ

 鴨専門店「Na Camo guro」では、山形県最上郡に自社鴨舎「塚田農場」でブランド鴨「最上鴨」を育てています。

 米どころ山形ならではの山形米を飼料にして食べているため脂にほのかな甘みが感じられます。自社で育て、お店で提供しているからこそ飼育環境や、飼料、飼育日数を細やかに調整することができます。


「最上鴨」についての詳細はこちら 



▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方