山形県最上郡に直営鴨舎を設立しました。 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

山形県最上郡に直営鴨舎を設立しました。

2014/05/08

140508_main_ph.jpg

エー・ピーカンパニーは2006年2月に宮崎県日南市の自社農場で「みやざき地頭鶏」の生産を開始し、2007年11月には同市に加工場を建設、2013年4月には雛センターと食鳥処理場を統合し、生産体制を確立してまいりました。また、そこで培った生販直結事業のノウハウを活かして、2011年6月に北海道新得町で「新得地鶏」、2012年3月には鹿児島県霧島市で「黒さつま鶏」の生産をそれぞれ開始しています。

今回は山形県最上郡に直営鴨舎を設立。現在国内における国産鴨の生産企業は数件ほどしかなく、流通量が少ないことから一般的には高価な食材として認知されている国産鴨ですが、自社生産することにより、高品質な国産鴨をリーズナブルに提供することが可能となります。

現地提携鴨農家の庄司太郎氏の協力の元、2014年5月3日に初の雛を迎え、直営鴨舎での飼育を開始。今後は年間1万羽の生産体制を目指して参ります。東京都港区西新橋で試験営業中の「鴨そば塚田農場」店舗にて、今秋10月頃を目途に直営農場の鴨をご提供予定です。(本オープンも同時期を予定しています)



【 鴨舎のブログ 】
http://ymgt-union.jp/
5/3に入った雛の様子などがご覧いただけます。


★最新情報 2015/2/23 ★
自社ブランドの国産鴨「最上鴨(もがみがも)」を発表。
2月25日(水)より西新橋のAPカンパニーの店舗「鴨そば塚田農場」にて提供開始いたします。
→詳細はこちら

▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方