平成30年3月22日(木) 食通が集う街・中目黒で地鶏の美味しさと上質な食材に出逢う。「塚田農場」初の旗艦店 「焼鳥つかだ」誕生。クリエイティブディレクター・佐藤可士和氏が手掛ける上質空間で上質地鶏と素材を嗜む | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

平成30年3月22日(木) 食通が集う街・中目黒で地鶏の美味しさと上質な食材に出逢う。「塚田農場」初の旗艦店 「焼鳥つかだ」誕生。クリエイティブディレクター・佐藤可士和氏が手掛ける上質空間で上質地鶏と素材を嗜む

2018/03/20

「塚田農場」のシグネチャー商品であり、当社の"強み"である「生販直結」モデルの代表格「みやざき地頭鶏(じとっこ)」の濃く上質な脂の甘味と旨味をシンプルに味わって頂く「塚田農場」初の旗艦店「焼鳥つかだ」を平成 30 年 3 月 22 日(木)に東京・中目黒にオープン致します。「塚田農場」の旗艦店である「焼鳥つかだ」は、日本を代表するクリエイティブディレクター・佐藤可士和氏がエクステリア、椅子などのインテリアに加え、自ら色付けを行った有田焼のお皿など、随所に渡ってディレクションを担当した上質空間にて、上質地鶏や食材を「焼鳥」としてお客様にご提供致します。

焼鳥塚田

12年目を迎える「塚田農場」の次なる一歩が体感できる出逢いの場

「塚田農場」の旗艦店である「焼鳥つかだ」は、12 年目を迎える「塚田農場」がお客様に対して最も届けたい「みやざき地頭鶏」の美味しさをシンプルに味わって頂く方法として、郷土料理であり、「塚田農場」のシグネチャー商品である「炭火焼」ではなく、地鶏本来の旨味を感じて頂ける「焼鳥」としてご提供致します。また、当社の"強み"である「生販直結」モデルによって生まれた産地連携、大規模流通では流通しないその土地ならではの食材などを使用したサイドメニューをご用意することで、上質食材とお客様が出逢える場所を併せてご提供させて頂きます。

尚、「焼鳥つかだ」でご提供するワインは、グラスに注がれるワインの量を変えることで、全てのワイン銘柄を同一価格にてお愉しみ頂けます。様々なワインを同一価格でお愉しみ頂くことで、地鶏特有の濃く、上質な脂と旨味に加え、ご提供する部位によって異なる地鶏の味とワインが織りなすマリアージュをお愉しみ頂けます。

「塚田農場」の未来を垣間見れ、地鶏の美味しさと上質食材に出逢える「焼鳥つかだ」でお待ちしております。

店舗名: 焼鳥つかだ

住所: 東京都目黒区上目黒 1-20-5

オープン日: 平成 30 年 3 月 22 日(木)

営業時間: 17:00-24:00

URL: https://www.yakitori-tsukada.jp/

<<本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先>>
株式会社エー・ピーカンパニー 広報(担当:上原、土田)
TEL: 03-6435-8469 FAX: 03-6435-8441
メール: pr@apcompany.jp


▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方


メディア掲載情報