あんこう鍋&牡蠣鍋&クエと金目鯛のしゃぶしゃぶ 気温15℃以下で"旨い"が近づく!!四十八(よんぱち)漁場に鍋シーズン到来 「四十八(よんぱち)漁場」全店にて2017年10月16日(月)より"冬鍋"のご提供開始 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

あんこう鍋&牡蠣鍋&クエと金目鯛のしゃぶしゃぶ 気温15℃以下で"旨い"が近づく!!四十八(よんぱち)漁場に鍋シーズン到来 「四十八(よんぱち)漁場」全店にて2017年10月16日(月)より"冬鍋"のご提供開始

2017/10/17

株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)は、2016年10月16日(月)より東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県にて展開する海鮮居酒屋「四十八(よんぱち)漁場」にて、「2017年"冬鍋"」の提供を開始致します。

海のフォアグラ「あん肝」をたっぷり使った特製"肝味噌"のあんこう鍋

「西のふぐに東のあんこう」と呼ばれる高級食材のあんこうは、その独特な風貌からは想像出来ない程の味わいを持つ魅力的な魚です。「四十八(よんぱち)漁場」では、漁師直結の強みを活かし、自慢の品質とお手頃価格で国産&肝たっぷりの"あんこう"をお客様にご提供致します。
コクと優しい味わいの肝出汁と、あんこうのプロプリとした食感でお愉しみください。

肝味噌のあんこう鍋

商品名:肝たっぷり鮟鱇(あんこう)鍋
価格:1人前1,600円(2人前よりご注文頂けます)

甘味豊かな奥松島産の真牡蠣をふんだんに使った牡蠣鍋

奥松島の牡蠣漁師・阿部晃也さんが育てた身詰まりがよく、ぷりぷりとした食感&ジューシーな味わいが特徴の真牡蠣。
甘味豊かな奥松島産真牡蠣と、名物・醸し人九平次の酒粕と生姜で作った特製味噌鍋を入れて作った「四十八(よんぱち)漁場」流の牡蠣鍋は、大吟醸の酒粕ならではの芳香な香りと豊かなコクと奥松島産真牡蠣のマリアージュをお愉しみいただけます。

牡蠣鍋

商品名:牡蠣生姜鍋
価格:1人前1,500円(2人前よりご注文頂けます)

予約して食べたい!二大高級魚の食べ比べ

食通の中では「鍋の王様」と呼ばれ珍重される高級食材の「クエ」。その「クエ」と同じく高級魚の「金目鯛」を同時に食べれる贅沢鍋をご用意致しました。

五島産のクエと金目鯛をしゃぶしゃぶで頂く贅沢を四十八(よんぱち)漁場でご体験くさい。

クエ

商品名:五島産クエと金目鯛のしゃぶしゃぶ(予約限定)
価格:1人前1,800円(2人前よりご注文頂けます)

気温が15℃を下回ると"鍋"が恋しくなる!

気温が急激に下がり始める10月。
気温の急降下で体調悪化もありますが、気温が15℃を下回ると人は鍋を欲しくなる傾向があるようです。
四十八漁場では、通常メニューとして提供している鍋メニューの出数を昨年調べたところ、気温が15℃を下回るとご来店頂いたお客様の約半数が「鍋メニュー」を注文する傾向があることが判明いたしました。
平均気温が15℃以下になり、鍋恋しい日は、四十八漁場で鍋をお愉しみください。

グラフ

「四十八(よんぱち)漁場」について」

四十八漁場は、「今朝獲れ」、「神経〆」など、漁師の"ひとてま"が施された水揚げ直後の「船上鮮度」の鮮魚を、首都圏20店舗にて提供する海鮮居酒屋です。日本全国約50産地の"顔の見える"漁師から毎日仕入れる鮮魚の魚種毎に異なる特徴を活かし定番メニューに加え、日替わりでメニューが変わる「本日のおすすめ」として提供しております。また、日本全国の産地ネットワークと「神経〆」などの技術力を活かし、首都圏では食べる機会の少ないその土地ならではの「地魚」や郷土ならではの料理をこだわりのお酒と共にお楽しみ頂けます。

四十八漁場ホームページ:http://www.48gyojyou.com/

四十八漁場Facebookページ:https://www.facebook.com/48gyojyo


▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方