"旬"で"旨い"鮮魚を日本から直送!シンガポールで味わう四季折々の魚料理 『四十八漁場』初の海外店 2016年11月1日(火)シンガポールにオープン 『八海山 越後で候<青>』がシンガポールで唯一提供 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

"旬"で"旨い"鮮魚を日本から直送!シンガポールで味わう四季折々の魚料理 『四十八漁場』初の海外店 2016年11月1日(火)シンガポールにオープン 『八海山 越後で候<青>』がシンガポールで唯一提供

2016/10/31

株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)は、当社が運営する『四十八漁場(よんぱちぎょじょう)』初の海外店舗となる『Yonpachi Gyojo at UE square 』を2016111日(火)オープン致します。



48sgp_press_top.png


   日本の漁師がひと手間かけた鮮魚をシンガポールで

この度オープンするYonpachi Gyojo at UE square は、宮崎県延岡市島野浦、静岡県伊東、福井県美浜町日向(ひるが)、岩手県陸前高田など日本国内の提携漁師が水揚げし、魚の鮮度を維持する「活け越し」、「血抜き」、「神経〆」などのひと手間を施した四季折々の"鮮度にこだわった"鮮魚をご提供させて頂きます。これらの鮮度を活かし、「四十八盛り(刺し盛り)」や「寿司盛り合わせ」など魚の鮮度を味わうメニューに加え、「胡麻刺し」、「鮮魚のなめろう」、「鮮魚のカルパッチョ」など料理人が"ひと手間"加えたメニューもご用意しております。

  また、新鮮な魚介や有機野菜等を使用した「海鮮美人鍋」、鮮魚をスライスしてしゃぶしゃぶとして味わう「海鮮しゃぶしゃぶ」に使用するスープは、特製の「魚介スープ」と鶏ガラを8時間以上煮出して作った「鶏ガラスープ」を合わせ、冷やすことで完成する無添加の「コラーゲンスープ」を使用しております。


  生酒『八海山 越後で候<>』がシンガポールで唯一めるYonpachi Gyojo at UE square

  Yonpachi Gyojo at UE square では料理に加え、新潟県南魚沼市の八海醸造が酒づくりの最盛期である10月から翌年3月までの季節限定で発売する『八海山 越後で候<>』をシンガポールで唯一ご提供させて頂くほか、シンガポールでは珍しい「生酒」として通年でご提供させて頂きます。フレッシュで荒々しいしぼりたての原酒ならではの飲みごたえと爽やかな香味バランスを『Yonpachi Gyojo at UE square』の料理と合わせてみてください。


<<店舗概要>>

店舗名:                   四十八漁場

店舗名(英語表記):        Yonpachi Gyojo at UE square

住所:                     205 River Valley Road #01-75 UE Square Singapore 238275

座席数:                   128席(テラス席44席含む)


▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方