鍋面に浮かぶ黄金色の「鶏油」で2017年酉年を飛躍の年に! 1%の縁起物 地鶏本来の食感と旨味を愉しむ「地鶏しゃぶしゃぶ生つくね」など鍋5種 『北海道シントク町「塚田農場」』全店にて2016年10月19日(水)より提供開始 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

鍋面に浮かぶ黄金色の「鶏油」で2017年酉年を飛躍の年に! 1%の縁起物 地鶏本来の食感と旨味を愉しむ「地鶏しゃぶしゃぶ生つくね」など鍋5種 『北海道シントク町「塚田農場」』全店にて2016年10月19日(水)より提供開始

2016/10/14

株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)は、2016年10月19日(水)より当社が運営する北海道シントク町「塚田農場」にて、地鶏本来の食感と旨味を「しゃぶしゃぶ」で味わう「地鶏しゃぶしゃぶ 生つくね」を含む5種の鍋メニューの提供を開始致します。

黄金の地鶏しゃぶしゃぶ生つくね.png

<< メニュー概要 >>
メニュー名:     黄金の地鶏しゃぶしゃぶ 生つくね
価格(一人前):  1,280円(税抜)
提供店舗:       北海道シントク町「塚田農場」
提供開始:       2016年10月19日
 

北海道_黄金の地鶏しゃぶしゃぶ 生つくね付.png

■ 1%の縁起物を「鍋」で食べ比べる幸せ
この度10月19日(水)より提供を開始する「地鶏しゃぶしゃぶ 生つくね」は、国内で飼育されている食用鶏においてわずか1%の「地鶏」のガラを8時間以上炊き出して作られたコラーゲンたっぷりの「鶏白湯スープ」と地鶏から作った「鶏油」にかつお出汁が合わさり、"コク"があるのに"さっぱり" したスープが特徴です。
 また、黄金色に輝くスープの海に北海道新得町で育てられた地鶏「シントク地鶏」の"むね肉"、"もも肉"、"砂肝"を「しゃぶ しゃぶ」と泳がせることで、地鶏本来の食感と旨味が愉しむことができます。さらに、ペースト状になるまで細かくし「つなぎ」に大和芋を使用した"ふわふわ"の"生つくね"とレタス、豆苗などの"しゃきしゃき"野菜と併せて食べることで一度で二度楽しめる鍋となっております。まもなく訪れる12年に1度の酉年を前に、1%の縁起物である「地鶏」を使った鍋を食べて、羽ばたける2017年に向けての準備としてもおススメ致します。

上記メニューに加え、2016年10月19日より、鮭出汁を効かせた「鮭だし炊餃子」(850円)、特濃えびスープが香ばしく香る「甘えび炊餃子」(850円)、食欲がそそる「スープカレー炊餃子」(850円)、味噌ベースのスープに紅ずわい蟹、ほたて、真だら、豚肉が入った「味噌バターちゃんこ鍋」(1,480円)も併せて提供開始致します。※料金は一人前税抜価格となります。
詳しい内容は、下記URLよりご覧ください。


▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方