品川駅・上野駅・東京駅で東北を味わう!8月29日〜9月15日 プラス東北フェアに全面協力し、産地の食材を提供 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

品川駅・上野駅・東京駅で東北を味わう!8月29日〜9月15日 プラス東北フェアに全面協力し、産地の食材を提供

2016/08/17

株式会社エー・ピーカンパニー(東京都港区/代表:米山久)は、株式会社JR東日本リテールネットがエキュート品川 サウス、エキュート上野、京葉ストリートの3駅の施設で開催する"プラス東北フェア2016"(8月29日〜9月15日)に、当社の東北事業所である大船渡事業所が全面協力し、岩手県陸前高田を中心とした東北の食材の仕入れを担当しました。
 この度の"プラス東北フェア2016"において、「塚田農場OBENTO&DELI(エキュート品川 サウス)」に加え、「洋食や三代目たいめいけん(エキュート上野)」など合計3施設8店舗にて岩手県陸前高田産の"ミズダコ""、"アナゴ"、"灯台ツブ"を提供します。

■ 提供食材

ミズダコ :
冷たい水が大の苦手で冬の水揚げは激減します。
ミズダコ漁は6月後半から始まり、プラス東北フェアの時期が最盛期になります。
最大で40キロほどにまで成長することもあるミズダコはコリコリとした食感と噛むほど広がるタコの旨味が特徴。
アナゴ :
アナゴの旬は入梅から晩ごろ。ふんわりとした身と、程よく脂の乗った岩手のアナゴは、その身質を維持するため漁港沖にある加工場で熟練の職人によって加工されます。
灯台ツブ :
カゴ漁で許可されている最も深い漁場である"水深200m"ラインから水揚げされる灯台ツブは香りと旨味もさることながら食感も楽しい一品です。

■ プラス東北フェア

▼コンセプト
東北の恵みを日々の生活にプラスしよう!
美味しさが詰まった東北の食材とその生産者にフォーカスし、各施設のレストラン・影の料理人をはじめ、和菓子職人やパティシエたちがこれらの新鮮&旨味たっぷりの食材を使って、今しか味わうことのできない絶品限定グルメを展開。お客様の日々の生活の中にプラスして頂くことで、東京・品川・上野駅から東北の魅力を発信します。

▼ 開催概要
2016年8月29日(月)〜9月15日(木)18日間

▼ 開催場所
エキュート品川 サウス(JR品川駅 中央改札内)
エキュート上野(JR上野駅3F 入谷・公園改札内)
京葉ストリート(JR東京駅 八重洲口南口改札内)

■ プラス東北フェア実施店舗一覧

当社子会社である、株式会社塚田農場プラスがエキュート品川 サウスにて運営する「塚田農場OBENTO&DELI」では、ミズダコを使用した漁師のタコ丼を期間中提供しています。



▲ 陸前高田の漁師村上さんが作った漁師のタコ丼(1,000円/税込)
エキュート品川 サウス 塚田農場OBENTO&DELI、ブーランジェリー ラ・テール、百千、品川ひおき
エキュート上野 洋食や三代目たいめいけん、C'sカフェ、はいり屋、若廣
京葉ストリート 百千、ブーランジェリー ラ・テール

▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方