"生きてるイカ""スパイシーざんぎ"など、夏の北海道を首都圏で味わう「北海道シントク町 塚田農場」夏のおすすめ8月17日より期間限定スタート | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

"生きてるイカ""スパイシーざんぎ"など、夏の北海道を首都圏で味わう「北海道シントク町 塚田農場」夏のおすすめ8月17日より期間限定スタート

2016/08/16

株式会社エー・ピーカンパニー(東京都港区/代表:米山久)が運営する、"北海道シントク町塚田農場"で口に運ぶまで生きている"イカ"や北海道の定番料理であるざんぎに辛味を加えた"スパイシーざんぎ"など北海道の夏を感じられるメニューを8月17日より期間限定で提供いたします。「塚田農場」は自社養鶏場を有する宮崎県日南市、鹿児島県霧島市及び北海道新得町を冠に持ち、それぞれで育てた「宮崎地頭鶏」、「黑さつま鶏」、「新得地鶏」という"地鶏"とその土地ならではの食材を用いた料理や、お酒を提供しています。中でも東京や大阪を中心に13店舗展開している"北海道シントク町塚田農場"では新得地鶏を中心に北海道の豊富な食材と北海道ならではのお酒を提供しています。

■口に運ぶ瞬間まで"生きているイカ"1980円(税別)

函館より生きて届くイカは、お皿の上でもなお動いているほど新鮮で、驚くほど透明です。
昨年の大好評により今年も夏季限定のご提供いたします。まずは動いている様子を見ながらイカ刺しで鮮度を味わい、ゲソを浜焼きで旨味と食感をご賞味くださいませ。
見て楽しい、刺身で鮮度、ゲソで旨味と食感。1度で3度楽しめる商品です。
※一部店舗にて実施

■旨くて辛い!"スパイシーざんぎ"580円(税別)

北海道の定番メニューである北海道シントク町塚田農場でも人気の商品ざんぎに、夏季限定でスパイシーざんぎが登場します。
爽やかで辛味と旨味が絶妙のスパイスは、夏の暑さと相性がピッタリです。

■新得地鶏の新しい食べ方"ごまパクバンバンたたき"680円(税別)

グランドメニューでは北海道特有のわさび、"山わさび"や、"にんにく醤油"で提供している新得地鶏のたたきを、ゴマだれとパクチーでバンバンジー風に提供します。濃厚なゴマだれとパクチーの風味が濃厚ながらもさっぱりと召し上がっていただけます。

■圧倒的な鮮度と価格はエー・ピーカンパニーだからこそ

お皿の上で、口に運ぶ瞬間まで生きているイカや、新得地鶏の新しいたたきの食べ方など食材の鮮度や旨味の価値を最大化できるのは、エー・ピーカンパニーが産地や生産者と直結し食材を仕入れ、また自社で養鶏、加工を行い一次、二次産業に従事しているからであり、今後も"北海道シントク町塚田農場"では、新得地鶏を始めとした北海道ならではの食材を使用し、新しい塚田農場を提案してまいります。


▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方