東京・神楽坂で探る「生ハム」&「生牡蠣」と「日本酒」の新しい関係性 日本酒が持つ「ほのかな香り」と肴の「食感」で愉しむペアリング 日本酒バー『SAKE BAR オトナリ』2016年6月21日開店 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

東京・神楽坂で探る「生ハム」&「生牡蠣」と「日本酒」の新しい関係性 日本酒が持つ「ほのかな香り」と肴の「食感」で愉しむペアリング 日本酒バー『SAKE BAR オトナリ』2016年6月21日開店

2016/06/14

株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)は、人情味ある佇まいを残す街「神楽坂」に、日本酒が持つほのかな「香り」と口の中でとろける極薄スライス"生ハム"や"生牡蠣"の「食感」でマリアージュを愉しみつつ、日本酒の新しい「嗜み方」と「可能性」を探る日本酒バー『SAKE BAR オトナリ』を2016621日に開店致します。

"生ハム"と"生牡蠣"という世界中で最も有名な「肴」と、日本の「米・水・風土」が醸した世界に誇る文化「日本酒」とのペアリングを店頭にてお楽しみください。


オトナリロゴ.pngphoto1.jpg



    「日本酒」と「肴」の新たな組み合わせに気づく店

日本国内での日本酒ブームに加え、日本を訪れる外国人が楽しみにしているアクティビティとして「日本酒を飲むこと」がリストに入るなど、世界的にも日本酒に注目が集まっています。このような中で、『SAKE BAR オトナリ』では、日本各地の「米・水・風土」が醸した日本酒を時季毎に全国の蔵元から取り寄せお客様にご提供させて頂きます。さらに、個々の日本酒が持つ「繊細さ」と「香り」を最大限に愉しんで頂くため、個々の日本酒の個性を活かすために極薄にスライスした"生ハム"や"生牡蠣"をペアリングの肴として用意しております。

また、『SAKE BAR オトナリ』でご用意している高知県安芸郡の有限会社仙頭酒造場の「酒落衛門(しゃれゑもん)」のように、日本酒から香る「メロン」の香りと極薄にスライスした"生ハム"を合わせることで、「生ハム」に「メロン」を包んで食しているような感覚を、日本酒と"生ハム"でご体験いただけます。


■    SAKE BAR オトナリ』店舗情報

店舗名:          SAKE BAR オトナリ』

営業時間:        平日:17:0024:00(ラストオーダー:23:30

                             土・日曜日・祝日:15:0023:00(ラストオーダー:22:30

住所:               162-0825 東京都新宿神楽坂5-35 おおとりビル地下1階 

  TEL                080-7954-5357


▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方