シンガポール、中国、アメリカ  海外に続々出店 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

シンガポール、中国、アメリカ  海外に続々出店

2016/02/01

ー 海外出店状況のお知らせ ー


Singapore from 2012-
2012年に「美人鍋」の進出を果たし、続く2号店、3号店とともに、行列店として賑わっているシンガポールで、2015年、さらに2つの業態をオープンいたしました。海外からも注目を集める宮崎県の尾崎牛を使った牛肉懐石料理店「Usidoki Wagyu Kaiseki」と、おいしい和牛を使ったタパスをワゴンで提供するカジュアルダイニング「The Wagon」。「美人鍋」のファン層とは異なる高価格帯ながら、ミシュランの星付きシェフとのコラボイベントを開催するなど、シンガポールの食通家たちの話題をさらっています。

◼︎「Usidoki Wagyu Kaiseki」
住所:57 Tras Street, #01-01 Singapore 078996
TEL:+65 6221 6379
HP:http://www.ushidoki.com/

160127_Ushidoki-interior.jpg 160127_Ushidoki-sashimi.png


◼︎「The Wagon」
住所:55 Tras street
TEL:+65 6221 6369

160127_WagonImage.JPG

< 美人鍋レストラン塚田農場 >
HP:http://tsukadanojo.asia/ja

◼︎「プラザシンガプーラ店」
住所:#03-81 Plaza Singapura Atrium@Orchard 68B Road SGP 238891
TEL:+65 6336-5003

◼︎「チャイナタウンポイント店」
住所:#02-37 Chainatown Point 133 New Bridge Road SGP 059413
TEL:+65 6444-8840

◼︎「ウェストゲート店」
住所:#03-04/04A Westgate 3Gateway Drive SGP 608532
TEL:+65 6465-9356

◼︎「リャンコート店」
住所:177 River Valley Road #B1-03 Singapore 179030
TEL:+65 6837-0603

160127_bijinnabe.jpg


China from 2015-
食の安全の見直しが進む中国では、合弁会社を設立し、「中国における、食の安全と安心」モデルの確立を目的とした、ファームレストラン「FROM FARM」を立ち上げました。まだ稀少なオーガニック農法を取り入れた農場や、地鶏農家から、現地にて直接仕入れを行い、シンガポールでも人気の「美人鍋」や、「塚田農場」名物の地鶏の炭火焼きなどを提供。同時に、エー・ピーカンパニーらしいと評される、細やかな心配りの接客を取り入れるべく、人材育成などにも注力した店づくりを進めています。

◼︎「FROM FARM」
住所:北京市朝阳区三里屯太古里南区19号院1号楼3层S1-30C
TEL:010-64147117

160126_fromfarm2.jpg 160126_fromfarm1.jpg


America from 2016-
2016年1月8日、アメリカ・サンフランシスコ「nojo ramen tavern」では、上質な鶏白湯スープを使ったラーメンの販売を開始しました。鶏のプロフェッショナルを自認する当社が目指すのは、豚骨スープに偏ったのアメリカのラーメン界の改革。脂のうまみだけではない、濃厚でクリーミーでありながら胃に負担をかけない上質なスープ作りに、6か月の試作期間を費やしました。結果、日本人のラーメン通からも、食べ慣れないローカルからも、現地の豚骨スープ好きアメリカ人からも絶賛された鶏白湯ラーメンが完成。骨付き鶏モモ肉が丸ごと入った「Chicken Paitan Soy Sauce」、ふわふわの鶏つくねをのせた柚子風味の「Chiken Paitan」などの主力のラーメンのほか、食べる野菜ドレッシングのかかった「Nojo Salads」、ひよこ豆のかわりに枝豆のペーストを使った「Edamame Hummus, tortilla chips」、フライドフィッシュにスウィートチリソースを添えた「Rice Cracker Crusted Trout」など、居酒屋利用も多いという現地事情に配慮したサイドメニューも充実させました。使う食材は、現地の日本人経営者が長く営んできた農場「Hikari Farm」のもの。生販直結モデルは国外でも健在です。
オープン以来、ローカル人気に沸く店内の様子から、NY、LAなど、アメリカ各地へのさらなる展開を考えています。

◼︎「nojo ramen tavern」
住所:231 Franklin Street, San Francisco
TEL:+1 415 896 4587
HP:http://nojosf.com

160108_Nojo_main.png 160126_friedfish.jpg

▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方