2016「働きがいのある会社」ランキング、ベストカンパニーに選出 | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

2016「働きがいのある会社」ランキング、ベストカンパニーに選出

2016/02/17

「塚田農場」や「四十八漁場」など生販直結のビジネスモデルで、お客様と生産者、従業員、全ての満足度を高める事業展開を進めてきた株式会社エー・ピーカンパニーは、この度、Great Place to Work(R) Institute Japan(GPTWジャパン)が主催する2016年「働きがいのある会社」ランキングにおいて、ベストカンパニーに選出され、「従業員100-999人」部門 で22位を受賞いたしました。

gptw2016_main.png

■本場米国では一流企業の証とされているベストカンパニー選出

GPTWは、過去20年以上に渡って「働きがい」に関する研究や分析を行ってきた世界最大規模の調査機関であり、現在は世界49ヵ国で独自の調査を行い、ランキングを発表しています。長年の研究が導き出した「働きがいのある会社」の定義に基づき、企業の取り組みと実態、従業員の意識を調査し、総合的な評価を行っています。
本場米国では、毎年1月発行の「FORTUNE」誌にてランキングが発表され、ベストカンパニーに名を連ねることが一流企業の証とされています。 日本版は今年で10年目となり、全95社が選出されました。(詳細はGPTWのHPにてご覧ください。)


■なぜ エー・ピーカンパニーが選ばれたのか?

この調査の特徴として、実際にその企業で働く従業員からのアンケート結果が評価の比重を大きく占めている点があります。つまり現場で働く一人一人が実際に感じていることが結果に表れます。
当社の従業員は、一次産業の現場に立ち会い、自然にふれ、地鶏を抱き、魚に触り、養鶏農家や漁師と交流を持ちます。そしてお客様に、様々な想いを添えて料理を提供しています。この中で得られる充実感や仕事への誇り、喜びは、人間の本質的な欲求に深くつながるものです。当社の従業員が日々感じていることを言葉にしたものが、「働きがいのある会社」の定義に適ったととらえています。

ー GTPWによる「働きがいのある会社」の定義 ー
「従業員が会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる会社」


■人としての本能を震わせる「生販直結ビジネスモデル」

大自然のなかでヒヨコから成長した地鶏を捌き、お客様に召し上がっていただく。そして、その笑顔に触れて心を通わせる。「塚田農場」が実践してきたことは、実は我々人間が原初の頃からやってきたことに近しいものであると言えます。当社の従業員の多くがビジネスモデルに共感し、感情移入できるのは、こんな要因もあるのではないかと感じています。
6次産業化を推進する当社の「生販直結ビジネスモデル」では、生産者には販路の拡大・収入の安定・消費者との情報交換を、消費者には作り手の物語が見えるおいしい食材をリーズナブルな価格で提供することを、販売者には生産者と消費者との交流を通じたやりがいを、それぞれが享受できる「All-Win」の仕組みができています。 この仕組みを支えるのは、生産地での農業、漁業体験や、生産者と消費者が出会うイベント、社内SNSによる交流などであり、人とのふれあい、自然とのふれあいのなかで、それぞれの「働きがい」が生まれています。

>>当社のビジネスモデルに関するページはこちら



▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方