6/10より鹿児島県霧島市 塚田農場でおススメ焼酎スタート! | Ap company

News&Topics

一覧

ニュース&トピックス

6/10より鹿児島県霧島市 塚田農場でおススメ焼酎スタート!

2015/06/08

6/10(水)より鹿児島県霧島市 塚田農場各店で、おススメ焼酎の提供を開始いたします。
>>店舗一覧はこちら



おすすめ その1 黒さつま鶏の黒焼に合う『さつまハイボール』

さつまハイボールメイン.jpg 乾杯におススメプレミアムな香りと味わいの塚田農場限定オリジナルハイボール

■「さつまハイボール」とは?

鹿児島県霧島市 塚田農場オリジナル焼酎「WAKASHIO 515 for Highball」を炭酸割りにしたお酒です。 一見ウイスキーのようですが、実はシェリー樽で10年寝かせた本格芋焼酎のハイボールです。高級ウイスキーをイメージさせるバニラのような上質な熟成香と、芋焼酎由来のまろみのあるふくよかな味わいは、普段、焼酎をあまり飲まない方ほど一度は飲んでいただきたいハイボールです。
きっと焼酎の世界観が変わるはず。

■どんな味なの?

キンキンに冷えている時はスッキリとした香りと味わいです。やや氷が溶け始める温度になると、隠れていた濃厚で華やかな香りが立ち上ってきます。まろやかな味わいとスッキリとした後味ですが、飲み込んだ後にはフワ〜っと良い香りが口の中に漂います。
通常のハイボールに比べて少しアルコール度数が高いのですが、和食と非常に調和するため、食中酒としてお楽しみいただけます。
実際に飲んだ人の印象はそれぞれ異なり、「フルーツ、バニラ、 スイートポテト、高級ウイスキー」と様々な印象がかえってきます。どれも美味しそうな味ですね。

■どんな料理と相性がいいの?

やや燃えた木のような香ばしさもあるので、同じような香りの炭火で調理した料理「黒焼き」との相性は抜群。他にも、濃い味や油ものにもよく合います(ちなみに「WAKASHIO 515 for Highball」を造って下さった若潮酒造の萩野さんは「炊き餃子」をオススメされていました)

■おススメの飲むシーンは?

さつまハイボールで乾杯.jpg 「WAKASHIO 515 for Highball」を使用した「さつまハイボール」は、ビールよりも低カロリー、サワーのように甘くもなく、乾杯ドリンクとしてはもちろん、食中酒としても最適。また、甘い香りはしても、蒸留酒なので糖質ゼロ。本格焼酎であるため、血栓を溶かして血液をサラサラにしてくれる効果もあり、二日酔いにもなりにくいとされています。(参考:日本酒造組合中央会ホームページ) 「さつまハイボール」は、芋焼酎の良さをより多くの方々に知っていただき、様々なシチュエーションで楽しんでいただきたいという想いのもと、はじめの一杯から飲める新感覚の本格芋焼酎ハイボールとして誕生しました。焼酎を幅広く親しんでいただけるきっかけになれればと考えています。



〜「WAKASHIO 515 for Highball」とは?〜


WAKASHIO515forHighballとさつまハイボール.jpg 「WAKASHIO 515 for Highball」は、塚田農場が若潮酒造と共に造った特別な思いのこもった熟成焼酎です。シェリー樽で10年熟成させた貴重な芋焼酎と、2年熟成させた黒麹の芋焼酎をブレンドし、ソーダ割にした時に最も個性を発揮するように仕立てました。

ブレンド後、時間の経過とともに分子同士がなじむにつれ、味わいと余韻が変化するため、塚田農場では最もおススメなブレンドしたてのフレッシュな状態のものを順次入荷予定です。 10年前に樽に仕込み、長期熟成によりできあがった商品のため、「WAKASHIO 515 for Highball」を使用して作られた「さつまハイボール」は、数量限定・なくなり次第終了でのご提供となります。



萩野さんn.jpg ■ウイスキーと焼酎のいいところ取り

若潮酒造にてシェリー樽で10年熟成させた白麹の貴重な芋焼酎をベースに、 2年熟成させた黒麹の芋焼酎をブレンドしました。ブレンドのちょっとした 加減で味が大きく変わってしまうため「ソーダで割っても味が薄まらず、香りのよい焼酎」になるには、絶妙なブレンドのバランス調整が必要とされました。若潮酒造のブレンド担当である、ブレンダーの萩野逸郎さんがいくつもの試作を重ねた末、高級ウイスキーのような上質な香りと焼酎の優しい甘味を感じる「ウイスキーと焼酎のいいところ取り」をした本格焼酎が完成しました。



■開発ヒストリー「焼酎に親しむ入り口をつくりたい」

下戸さんn.jpg 2年前、エー・ピーカンパニーのスタッフが若潮酒造を訪れた際に、ウイスキーのように樽で長期熟成されている芋焼酎に出会い、樽で熟成された芳醇な香りに感動しました。
「焼酎の可能性を広げられるような、何か面白い事がしたい」という会長の下戸さんのお話をきっかけに、塚田農場が「焼酎の素晴らしさ」を多くのお客様に楽しさと共感を持って伝えるにはどうしたら良いだろうか?と思案する中、「ハイボール」という多くの人が飲み馴れた商品で提供し、気軽に試してもらえるようにしたいと考え、そこから「ハイボールに特化した焼酎」の企画がスタートしました。この企画を聞いた下戸さんは「面白いですね。焼酎のPRにもなるのでやりましょう!」と貴重な熟成焼酎を惜しげもなく使用して下さいました。

>>若潮酒造についての詳細はこちら


☆ 塚田農場×若潮酒造「さつまハイボール」開発ストーリームービー




おすすめ その2 柑橘のような香りの爽やかな夏焼酎『夏の小牧』

小牧_03.jpg
小牧さんn.jpg 夏の小牧はスッキリとした味わいに軽やかなのみ心地。この時期、暑気払いにはもってこいの本格焼酎です。ジョイホワイトと紅さつまの2種類の芋を使用し、麹もジョイホワイトは白麹、紅さつまは黒麹と、2種類の麹で仕込み、それぞれの原酒をブレンドしています。
この造り方によりグレープフルーツのような香りを感じる「涼」な味わいが生まれるそうです。

小牧酒造の小牧尚徳さんおススメの飲み方は、一番はロックで。さらに水割りもおススメです。




<おススメメ焼酎に合う推奨おつまみ>

スクリーンショット 2015-06-05 18.43.55.png



>>おススメ焼酎の提供店舗一覧はこちら

▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方