きびなご一夜干し | AP company

Publicity
食材のご紹介

きびなご一夜干し

宮崎県延岡市の沖合、豊後水道下にぽつりと浮かぶ周囲約15キロの小さな離島が「島野浦」です。人口およそ1300人(お巡りさんは一人なので非番の日は事故とか起こさないようにするそうです!)島民はほとんどが知り合いらしく、たまに島を知らない顔が歩いていると「どこまでいくん?」と車に乗っけて連れていってくれます。宮崎空港からも大分空港からも車で3時間はかかる「陸の孤島」延岡より15キロほど車を走らせた場所にある港からさらに高速艇で10分という、大変のどかな島です。

キビナゴのような小さい魚は鮮度が命。その日水揚げされた新鮮なキビナゴを、すぐさま手差しにして丸干しに。ビカビカに光った銀色の帯と、透き通った身が新鮮さの証拠です。キビナゴ自体の大きさや太さはもちろんですが、その日の気温や湿度によっても干し具合を変える。時代遅れなやり方かもしれませんが、すべてを人間の手作業でつくっています。

宮崎県延岡市島浦町868-12
有限会社阿部水産 干場長 阿部卓磨


▲ページ先頭へ

食材でご協力いただける方

店舗用物件や物件情報をお持ちの方