就活支援

HOME

就活支援

就活支援「ツカラボ」とは?

ツカラボは、アルバイト経験を通じて鍛えた、「主体性」と「チームワーク」を強みとする学生と、そうした社員を望む理念経営企業との最高のマッチングを目指した就活支援を行っています。

2019年度新卒向けのラボは、2017年8月スタートしています!

2019年度新卒向けのラボは、
2017年8月スタートしています!

CAREER LAB

ラボの実施内容

セミナー

月1就活セミナー
副社長の大久保が登壇!

月1就活セミナー

毎回異なるカリキュラムで開催。
出席の都度押される“ツカラボ版 鳥耕作”でスタンプを集めると、ツカラボ生限定ドリーム営業のビックチャンスを獲得できます!

説明会

合同企業説明会・インターンシップ説明会
おすすめ企業が集結!

合同企業説明会・インターンシップ説明会

ゲスト講演

特別ゲスト講演
すごいゲストが限定登壇!

特別ゲスト講演

就活人気ランキング上位企業や上場企業の人事責任者が登壇します。

キャリアセンター

ツカラボ式キャリアセンターの運営

ツカラボ式キャリアセンターの運営

セミナーへの申し込みはこちらから

カリキュラムの一例

CURRICULUM

カリキュラムの一例

100%内定がとれるロジックとは?

実はガリガリくんの当たりを引くよりも、ハーバード大学に合格するよりも難しい就活をあなたはしてしまっていませんか?自分の希望通りの内定獲得への道が開ける方法を公開。

講師:大久保 伸隆/取締役副社長

意味のない自己分析から、意味のある価値観発見へ

巷にあふれる自己分析のフレームワークの数々。形式にとらわれていては意味がありません。9歳までに自分が持っていた本当の価値観や、自分が持っている固定概念とその脱却方法を学びに来ませんか?

講師:平野 知実/新卒採用担当者

「企業と学生が対等じゃない」の真偽。就活生が陥るワナのあるある

そもそもなぜ学生は就活に悩んでしまうのか?間違った就活をしないために、4年間、述べ1000人の就活をサポートしてきた「ツカラボ」が、就活生が陥りやすいワナをケーススタディーを元に紐解きます。

講師:大久保 伸隆/取締役副社長

自己PRで自分を価値付けせよ!人事が見ているポイントを丸裸

新卒採用のためにとっている予算、それはその会社にとっての未来への投資です。では、就活生は、「自分は投資する価値がある人間である」ことをどう自己PRで伝えたらいいのか?ES添削や面接ロープレも行います。

講師:平野 知実/新卒採用担当者

超人気企業からNO.1ホストまで。多彩なゲスト講師陣!

OB/OG訪問でもなかなか会うことができない人気企業がゲスト登壇。毎回違った角度から、就活アドバイスやESや面接での自己PRを見る、人事の視点を教えていただきます。

講師:大久保 伸隆/取締役副社長

もう踊らされない!ナビサイトの本当の活用方法

ナビサイトは就活ビジネスでどうやって儲けているのか知っていますか?
エントリーを煽るマスコミや面白おかしく不安をあおるマスコミに踊らされず、振り返ってみたときに「楽しかった」と言える就活にするため、ナビサイトの活用方法教えます。

講師:平野 知実/新卒採用担当者

セミナーへの申し込みはこちらから

RAW OPINION

企業からの声

大手人材会社新卒採用 ご担当様

エー・ピーカンパニーさんのスタッフはどの店舗に行ってもコミュニケーション能力が高い。特にホスピタリティーとバイタリティーは、多くの企業で評価されるレベルです。ツカラボセミナーは社会人として重要な「考え方」を学べる場。店舗+ツカラボの経験により、新卒入社後の成長スピードの速さも期待できるツカラボ生はとても魅力的ですね。

株式会社リジョブコーポレート推進室マネージャー 窪田様

お会いした学生さんは、みなさんコミュニケーション力と成長意欲が高く、「がんばり方」を知ってる学生さんばかりでした。お客様への気遣いや、チームワーク力があるので、すぐに営業で成果を出せる方々だと思います。

RAW OPINION

セミナー参加者からの声

1 納得して就活を終えることができました。

大学3年生の夏から「ツカラボ」に参加させて頂きました。
自分の通っている学部と違った進路に進もうとしていた為、「就活」に対しての不安が大きかったです。
参加したばかりの頃は「就活」といえば、企業研究や自己分析と難しいことばかり想像していましたが、自分の価値観発見などを丁寧に進めていくので参加する度に安心と自信がつきました。
「私はツカラボ生だから絶対に大丈夫!」と思っていた程です(笑)過去と未来の自分と向き合うきっかけとなり、成長することが出来ました。
結果、第一志望を含む複数の企業から内定を頂きました。ですが、私は内定を貰ってからも悩み続けていて、最後の最後まで悩みました。
そんな時に一緒に悩んでくださったのがキャリアセンターの方でした。優柔不断な私の悩みに最後までアドバイスをくださり、納得のいく就職活動になりました。
今では「将来の自分はこうなりたい!」という未来像が出来ています。セミナーだけではなく、選考を行う度にフィードバックをしてくださり、一緒に悩んでくださったキャリアセンターの方がいて心強かったです。
同い年の就活仲間も沢山出来ました。
ツカラボの就活は、私にとって「笑顔と涙が欠かせない就活」になりました。

2 自信を持って前に進むことができました。

4年前、始まったばかりのbナビ(ツカラボの前身)になんとなく参加した大学一年生の僕は、その時から就活が始まっていたんだと思います。
単に就活についてだけではなく、自分と向き合って自分を考える貴重な場であったツカラボは毎年参加しても学ぶものが多く、自分を成長させてくれました。
就活がスタートした時、ツカラボで勉強したこと自分と向き合ってきた事がとても役に立ち、スタートを速く、数を絞り就活を始める事ができました。
悩んだ事もあったけど、個別のキャリアカウンセリングで埋められないものを埋めて頂き、自信をもって前に進む事ができました。
結果、第一志望の企業含め、行きたい企業から複数の内定を頂き、納得して就活を終える事ができました。

3 学校では習わないことをたくさん教えてくれました。

「幸せになるための就活」という価値観が、ツカラボ生としての最も大きな学びでした。
自問自答で今後どう「生きたいか」を深く考えたから、いろんな企業に落ちて心折れそうでも「幸せになるためにがんばるんだ!」とモチベーションをあげて妥協せずにがんばってこれました。
また常識だけど学校では特に習わない、就活で何となく覚えるような基本事項をツカラボでしっかり教えて頂いたことは大きな力になりました。
BtoBという言葉やIR情報の見方、企業分析の視点など、早くに理解できたおかげで説明会では毎回ピンポイントに聞きたいことを質問できました。
そして不安なことはキャリアセンターの方がいつでも話を聞いてくれたし、大久保副社長も直接相談すれば時間をとってくれました。
私は大学や他のセミナーには一切参加せず、本当にツカラボのおかげで納得の行く人生への切符をゲットできたと思っています!

セミナーへの申し込みはこちらから

CAREER SUPPORT

「ツカラボ」式キャリアセンター

エントリーシート履歴書の添削 エントリーシート
履歴書の添削

多くの就活生は企業側の求めている内容と異なることを書いてしまいがち、ここではそもそものES、履歴書のあるべき姿から指導します。

面接の練習・マナーチェック 面接の練習・
マナーチェック

相手にどう映っているか、どんな印象だったか、直接、人事担当者に教えてもらったことはありますか?実践形式でお答えします!

個別の就職先相談 個別の
就職先相談

「ドコの会社が合ってるの?」「2次面接をどう迎えたらいいでしょう?」など価値観に合う企業の選定から面接時の個別アドバイスも行います。

ページトップへ戻る