人を知る

HOME

大学4年生/ホールスタッフ

私が働く理由

ありささん

今日の「働く楽しさ」が、
数年後の就職活動にもつながっていく。
それが、「塚田農場」

ありささん

宮崎県日南市 塚田農場 渋谷エリア
大学4年生/入社4年目/ホールスタッフ

塚田農場なら、
他の企業が認めるスキルが身につく

「塚田農場」で働いていて得したこと。いっぱいありますが、入る前には思いもつかなかったこともありました。その一つが、お客様からの「塚田農場」のアルバイトへの評価の高さでした。
実はこの春に、新卒募集をしていない企業でのインターンシップを経験することができたのも「塚田農場」のおかげなんです。
その企業は、元々インターンシップを実施していませんでした。にもかかわらず、私の「塚田農場」でのアルバイト経験に興味を持って頂き、インターン生として受け入れて頂きました。面接官の方が「塚田農場」によく来てくださっていて、『「塚田農場」でバイトしている子なら安心できる』と評価して頂けました。

それもこれも、品質の高い料理を提供しており、ビジネスマンのお客様が多い「塚田農場」ならではだと思います。日々のアルバイトでの頑張りが、自然と就職活動への手助けになっていく。それも、「塚田農場」の醍醐味です。

塚田農場ウラ話

塚田農場は30代〜50代のビジネスパーソンの客層が多く割合を占めており、料理のおいしさだけではなく、アルバイトスタッフの接客サービスも高く評価されています。またその年代層は企業の新卒採用の面接で面接官を務めることも多く、結果的に新卒採用の面接では面接官と、塚田農場について話がはずむケースもよくあるようです。

塚田農場なら、他の企業が認めるスキルが身につく

一体感があり「働く楽しさ」を
初めて経験した

高校生のときも他の居酒屋でアルバイトをしていましたが、同じ居酒屋でも「塚田農場」は全然違います。ただ単に、お金を稼ぐためだけではないんです。どうしたらお客さまを感動させられるかをみんなで考え、実現するために真剣に取り組んでいる。
アルバイトと社員の垣根はありません。スタッフ全員が、ひとつの目標に向かって働いている一体感があります。だから、毎日が楽しい。「働くことが楽しい」と思ったのは、初めての経験です。

もちろん、始めたばかりの頃には悔しい経験もありました。営業中に焦ってしまい、仕事が回らなくなってしまったんです。お金をもらって働いているのに、期待に応えられない自分。閉店後に、店長が優しい言葉をかけてくれて、号泣してしまいました。
次の日、ちょっと恥ずかしかったです。でも、みんなが昨日のことを笑い話のように振ってくれて、自然と仕事に入っていけました。そのアットホームさが、もっと頑張ろうというモチベーションになるんです。

一体感があり「働く楽しさ」を初めて経験した

ページトップへ戻る